コンビニが近いと太るってホント?

その便利さが危険!立ち寄る回数を決めるなど工夫して。

コンビニが家の近くにあるのは、非常に便利なものです。通勤通学途中にふらりと立ち寄って、お菓子や菓子パン、ジュースなどをついつい買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。コンビニスイーツに目がないという人もいるでしょう。
けれどもその便利さこそが、おなかプヨプヨ体型を作ってしまう原因になってしまうこともあるので注意が必要です。毎日のように立ち寄ってしまうという人は、コンビニを利用する回数を制限したり、一か月にコンビニで使うお金を決めたりと、工夫してみましょう。
また、わざとコンビニを避けたコースで通勤通学してみるのもひとつの予防策です。場合によっては遠回りになるかもしれませんが、その分たくさん歩けて脂肪燃焼にもなります。

コンビニ弁当で済ませず、自炊することも大切。

特に一人暮らしの学生や単身赴任者の場合、コンビニが近くにあるとコンビニ弁当でごはんを済ませてしまうようになる人も多いかもしれませんね。
コンビニに行けば、レンジでチンするだけで美味しく食べられるお弁当やパスタ類、おにぎりや丼類などもたくさん陳列しています。
けれども毎日の食事をコンビニの出来合いの物で済ませていると、どうしても太りやすくなるものです。野菜も不足しますし、炭水化物が多くカロリーも高くなるでしょう。
また自分で自炊すれば必然的に体を動かすことになりますが、出来合いの物を買ってきて食べる癖が付くと、家事が減って脂肪燃焼しにくくなり、それもまた太る原因につながります。
コンビニが近くとも、頑張って自炊すると良いですね。出来上がっているお弁当ではなく料理の材料などを、コンビニで購入するように変えていくのも良い心がけです。

© Copyright Find Stability. All Rights Reserved.